銭湯の湯は汚い

お台場の温泉に行った記事を書いてて考えてたんだけど、温泉って掛け流しの湯じゃないと相当汚いよなって思うわけです。

 

以下、下ネタ注意

 

 

まず、世の中には糞したあとロクにケツを拭かない人種が多い説が僕の近くでかなり囁かれてます(ソースは私の経験)

しかも大抵の人はケツ毛が生えます。

そして、人はかなりの確率で、拭き残した、拭ききれなかったウンコが肛門周辺やケツ毛に付着してる。そう考えると。

人が湯船に浸かった際に、こびり付いてたウンコがカスとして超高確率で湯の中にプカプカと浮いてるんじゃないかって思うわけです。

しかも男はちんこがあるので普通にチンカスとかも浮いてたりする。

 

挙げ句の果てに、リーダークルーみたいな池沼の方とかが集団でロクに体も洗いもせずに湯に浸かってたシーンをある程度目にしてきました。

 

そう考えると銭湯の湯って垢と汗とウンコとチンカスとある程度汚いモノをミックスして循環させてる魔の液体なんじゃね?

 

なので潔癖症の人は銭湯に行かない方がいいです(確信)

コミケを利用する際の(個人的な)お宿ランキング

どうも変態です。

今回は主観でコミケ期間中のお宿ランキングを作ったのでコミケ来る際は参考にしてください。

 

まず堂々の一位

ビックサイト周辺のホテル

これに勝るものはないです。

ホテルの予約次第では、コミケに参加してその後速攻オフトゥンインもできる。

また、先に並ぶだけ並んで、待機列が確定したのちに移動時間までホテルに戻ってゆっくりできるなんてことも可能です。(ホテルの予約次第ですが)

(コミケでは待機列確定後から8:30~8:45までの移動時間までは列を離れることができる)

問題は高いってのと予約を取るのが困難って事くらいですかね。

 

 

次に第二位

りんかい線orゆりかもめ沿線のホテル

まあ待機列云々の裏技とか抜きにしてしっかりと布団の上で横になれるってのはデカイです。

 

これもデメリットは予約を取るのが難しいってのと高いってことくらいですかね。

 

三位

都内のホテルorカプセルホテル

 

なんか一位から三位までホテルで申し訳ないですけど、実際問題ホテルが最強です。

お金は若干かかりますがホテルはいいゾ

 

デメリットはネカフェより高く会場近くのホテルよりは安いっていう中途半端現象。

カプセル使う場合も然り。

 

 

第四位

大江戸温泉

前の記事で感想云々書いたので参考してください

 

morisawamode.hatenablog.com

 

で、デメリットは特定の時間になるまで仮眠室が使えないってのと、確保できなかった場合は楽しいことになるって感じですかね。

あとは

深夜追加料金を払ってもまあ、そこそこ安いんじゃないでしょうか。

 

 

 

そして注目の最下位は

 

ネカフェ

 

安い代わりに、衛生状態が良くない、ちゃんと横になれない、おっさんのいびきがうるさい。

 

なので泊まるときは要注意。

 

あと運が悪いと個室が空いてないだとかでオープン席で夜を明かさないといけないだとか、個室でも隣のおっさんのいびきが爆音だったり、キモオタがシコってたりする事案があるので要注意。

 

 

まとめ

 

しっかりとしたホテルに泊まろう(提案)

 

<終わり>

 

コミケ期間中(C91)にお台場の大江戸温泉で1泊した話

今回のコミケ参加では、色々な不手際が重なり、コミケ会場近くにお宿が取れなかったのでやむを得ずコミケ以上から歩いて45分前後の場所にあるお台場の大江戸温泉に行ってきました。(多分コミケ期間中に行くのは3回目くらい)

 

なので感想的なのを書いて行きたいと思います。

なお、今後の施設の改修や運営方針の変更等でこの記事が参考にならなくなる場合があると思いますので注意。

 

 

1泊したのは2日目の夜からでしたが、例年通り結構混んでました。

まあ16時にコミケ終わってそこから友人と飯を食って、なんだかんだで19時くらいに大江戸温泉に着いた訳ですが、そこでびっくりしたのは入場制限がかかっていたことです。(前回の利用時、夏コミ0日目の19時ごろは入場制限がなかった)

また、施設自体の滞在時間制限はなかったです。

 

入場制限の列はそこそこ長かったが、1時間かそんくらいで施設には入れたのでそこまでひどくはなかった感じです。

 

入場後は受付で手続きをして、浴衣を受け取り、更衣室で着替え、その後しばらく休憩をしてから銭湯へ行きました。

ちなみにシャワーの所に待機列が出来るほど混んで居ました。

待ち時間は体感で10分前後。

あとサウナも席に座れないで立ったまま利用する人がいた。

意外にも湯船は空いていた感じ。

お風呂の感想は例年のごとく高濃度オタク汁に浸かってしまったなぁって感じでした。

具体的にどんな感じかっていうと、どの浴槽にも白いカスがほんの少し浮いてました。(どこの銭湯でも人がいっぱいいるときはそんな感じなんでしょうけどね)

ただ夏よりかマシ。夏になると白いカスは10倍くらい浴槽に浮いてる。

なので、思ったよりかはマシだったって感じですね。

それと気になる人は気になると思いますが、湯船の底に少し砂がたまっていました。

 

ちなみに僕はサウナメインで使いました。

 

まあ、その後、色々あって2時間くらい湯に浸かって色々してるうちに10時くらいになったので、上がってそこから友人と、酒盛り(意味深)をしてました。

 

ここからが重要な点なんですが、23:30ぐらいになると大広間が仮眠室に変わります。(日程によって時間が変わる可能性あり)

また、仮眠室には枕と、大きめのブランケットがありました。

あと、思ったより暖房が効いてましたが、人によってはブランケット一枚じゃたりないんじゃないかと感じる寒さでした。

その場合は銭湯のところで大きいタオルを取ってきて使って見るのもいいかもしれないです。

特に足元が寒いので、靴下持ってきて履くor現地で買うのも検討した方がいいと思います。(自販機で売ってる)

 

ちなみに午前2時以降まで滞在すると追加で2000円程度の深夜料金取られるので注意。

友人がそれが嫌なので、1時50分に出ようと提案してきましたので、やむなく退館しました。

そのあとは近くの店やらで時間を潰して程よい時間になってから待機列に並びました。

 

まとめ

外人がムッチャ多かった(特に中国人)

湯船のオタク汁度合いは夏よりひどくない

仮眠室は絶対確保しろ

深夜料金に気をつけろ

あとクーポンは使いましょう

 

以上

 

 

ちなみに刀剣乱舞とコラボしてました

f:id:sa232112:20170104041425j:plain

 

 

 

 

<終わり>

 

 

コミケ(C91)に行ってきた2

前回色々書いてきた訳ですけど

その続きです。

morisawamode.hatenablog.com

 

前の記事で、中小サークルにとってはコミケで色々手に取ってくれると有り難いって話をしてきた訳ですけど、全くレビュー的なのを書いてなかったので書いて行きたいと思いますぅ。

感想としては、冬コミなんで、立ちっぱなしで足が痛いとか以外は、そこまで問題は起きなかった訳です。

夏コミだと飲み物とかたくさん持っていかないといけないのと、飲み過ぎでお腹壊して残念なことになったり、小便で膀胱破裂とかならないように色々体と相談しつつ飲み物飲んでくって感じだったんですが、冬はそんなことないので比較的楽って言えば楽です。(寒いという点を除いて)

 

まあ、僕から伝えたいただ一つ注意をするべき点は飲み物飲むなって点ですね。

理由はあまり飲みすぎるとおしっこ行きたくなるから。

それだけです。

 

みんな知ってると思うけど、レッドブルとかモンエナとかのエナジードリンクは利尿作用があるので要注意。

 

そんなことはさておき珍しく1、2、3と全部参加したんですが、前日の夜から1日目の早朝にかけて40℃の熱出して死にそうになったってのが一番最初の出来事。

 

で、1日目は14時半ごろに着いたので企業をチラッと見てから東エリアに行き東方のサークルをちらりと見つつ刀剣乱舞の勢いがすごかったことを確認してから速攻帰宅(体調が悪かったため)

まあ知り合いや大先生のサークルをいくつか回ろうとしたがガチで体力がなかったのでギブアップして回れなかったのか悔い。

 

2日目は紆余曲折あり長年コミケに行ってる友人と参戦、向こうが夜型人間なのでまた14時くらいになって参戦、主に企業ブースを重点的に回りどの位置にどのサークルがあるか、何がどれくらい残っているか等々確認してから東をちらりと見て終了。

その後、ダイバーシティ東京(実寸大ガンダムがある所)で飯食ってからかの有名な大江戸温泉物語に行って夜を明かしてから3日目に並びました。(大江戸温泉の話は別記事で)

 

そうして待機列が確定した後、アイスクリームを食ってから近くの喫茶店(ベローチェ)で友人と回るサークル等々の作戦会議をした後にフォロワーさんと1時間程度お話してから待機列に戻りました。

どうでもいいけど待機列が確定した直後、隣に並んでた少し太めのお兄さん2人組がサークルKでトリスクラシックの小瓶(ウイスキー)買ってきて飲んでましたね。

 

まあなんだかんだで、コミケが始まる時間になり、企業ブースに行き、その後同人の所をいくつか回って薄い本を買って終わった訳ですけど。

例年のように達成感だけはすごかった。(こなみ)

 

そんな感じです。

<総評>

点数のほうなんですけども、そうですね・・・70点ですね 初めは90点あげちゃおうかなと思ったんだけど、やっぱりちょっと前日の風邪辛かったのと、そのせいで色々回れなかったので、そのぶん点数を引いて70点とさせていただきました。(syamu並感)

 

コミケ(C91)に行ってきた1

どうも、変態です。

 

コミケ行ってきたのでレビューして行きたいと思います。

 

なんだかんだでC73(2007年冬)から毎回必ずコミケに参加してるわけですけど、こんなこと自慢しても、世の中には晴海の頃(C20前後)とか幕張メッセの頃とか下手するとC1とか、そんな時代から参加してる人はウジャウジャいるわけで何の自慢にもならないわけです。

ただ、なんだかんだでC91ですから時代の流れって早いですね!

この調子でいけばC100とかも明日あたりに突入するんじゃないですかね!

って感じの感覚です。

 

まあそんなことはさておき

こんな回数参加してると、ある程度経験値が積まれるのでよっぽど大きな変更がない限り、たいていの場合、あのサークル行くにはここに並べばいいだとか、こんなことすればいいのかっていうのがわかってくる訳です。

 

と言ってもここ最近の同人関連の流通事情進歩は凄まじく、だいたい超有名サークルの同人誌はとらのあなとか、メロブとかで即日委託販売されるのでよっぽどの限定本じゃない限り買う必要はないかな〜なんて思ったりしてくるんです。

ただ世の中には会場限定〇〇があったりだとか、同人ショップに委託をあまり好まない人も多くいるのでそう言ったサークルの人の所は回らなきゃ(使命感)

って思う訳です。

 

ただ、下世話な話になりますがサークル参加をする場合、意外とコミケってお金がかかり、中小サークルとかには懐事情が逼迫してる先生方は数多くいます、ましてや学生の先生方は(ry

で、何が問題かっていうとショップに委託すると委託手数料は取られるだけでなく(営利企業だから仕方ないが)、大抵は現金が入ってくるまで数ヶ月程度の時間がかかるんです。(最近の事情は知らん)

そうなると現金がダイレクトに入ってくるコミケってのは資金面からして非常に有り難い訳なので、みんな中小サークルの薄い本はコミケで直接手に入れよう(提案)

 

 

まとめ

 

中小サークルの品はコミケで手に入れよう!!

 

 

 

<続く>