コミケ(C91)に行ってきた1

どうも、変態です。

 

コミケ行ってきたのでレビューして行きたいと思います。

 

なんだかんだでC73(2007年冬)から毎回必ずコミケに参加してるわけですけど、こんなこと自慢しても、世の中には晴海の頃(C20前後)とか幕張メッセの頃とか下手するとC1とか、そんな時代から参加してる人はウジャウジャいるわけで何の自慢にもならないわけです。

ただ、なんだかんだでC91ですから時代の流れって早いですね!

この調子でいけばC100とかも明日あたりに突入するんじゃないですかね!

って感じの感覚です。

 

まあそんなことはさておき

こんな回数参加してると、ある程度経験値が積まれるのでよっぽど大きな変更がない限り、たいていの場合、あのサークル行くにはここに並べばいいだとか、こんなことすればいいのかっていうのがわかってくる訳です。

 

と言ってもここ最近の同人関連の流通事情進歩は凄まじく、だいたい超有名サークルの同人誌はとらのあなとか、メロブとかで即日委託販売されるのでよっぽどの限定本じゃない限り買う必要はないかな〜なんて思ったりしてくるんです。

ただ世の中には会場限定〇〇があったりだとか、同人ショップに委託をあまり好まない人も多くいるのでそう言ったサークルの人の所は回らなきゃ(使命感)

って思う訳です。

 

ただ、下世話な話になりますがサークル参加をする場合、意外とコミケってお金がかかり、中小サークルとかには懐事情が逼迫してる先生方は数多くいます、ましてや学生の先生方は(ry

で、何が問題かっていうとショップに委託すると委託手数料は取られるだけでなく(営利企業だから仕方ないが)、大抵は現金が入ってくるまで数ヶ月程度の時間がかかるんです。(最近の事情は知らん)

そうなると現金がダイレクトに入ってくるコミケってのは資金面からして非常に有り難い訳なので、みんな中小サークルの薄い本はコミケで直接手に入れよう(提案)

 

 

まとめ

 

中小サークルの品はコミケで手に入れよう!!

 

 

 

<続く>